スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカルト話は大好物

お盆なので、たまにはこういう記事も書きたい。

小学校やら中学校の時分に、誰でも学校が舞台の怖い話の一つや二つ聞いたことがあるだろう。ベートーベンが云々とか、前庭の銅像が云々とか、トイレの個室が云々とか…。普段は気に留めていなくとも、たまの居残りで校舎が暗くなってくると、こういう話は途端に妙なリアリティを持って思い起こされる。

高校や大学といった舞台では、あまりこの手の話は聞かない。これは少し不思議だ。年齢が上がって、真っ暗になるまで外出する事が珍しくなくなるからだろうか。特に大学生ともなると、校舎やサークルの部屋などに泊まり込んだりすることもある。「暗い校舎」が非日常ではなく日常になってしまうとでも言おうか。

そういえば、最近は小中学校でも結構なセキュリティシステムが校舎に仕掛けられている(はず)。昔ほど「学校の怪談」も校舎に侵入し辛くなっている…とかそんな話があれば面白いかもしれないな。

虹色町祟り
何が書きたいか分からなくなってしまった。ちなみに、私は心霊体験的な経験をした事が有りません。霊感の鋭い(と言われている)人達はどういうものが見えているんでしょうね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。