スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOF95日記・その3

まだネオジオステーションの「THE KING OF FIGHTERS’95」をプレイしている。

前回の記事と同じく、また感想など書きとめて行きたい。

■キツかった戦法など
「連射機能ONのプレイヤー」
RAP3などのコントローラーだけでなく、オプションの側でも連射のON、OFFを設定できる(「SETTINGS」~「CONTROLLER」~「RAPID」で決定する)ので、AやBボタンに割り振っておくといいのかもしれない。紅丸やアンディ辺りは有効活用できているようだった。

「キング」
ときどき強いキングに遭遇する。平気で3人抜きされたりと言う感じで、正直歯が立たない。昨日はもうやめようと思ってセッションを抜けた直後、手違いで「QUICK MATCH」を選び直してしまい、さらにもう一度同じ人とマッチングし直してしまい非常に気まずい感じになってしまった。

影二の「斬鉄波」からいろいろ
当時誰もが一瞬で考え付いたであろう「斬鉄波」~「骨破斬り」からゴリゴリくる戦法。いまだに対処法がよく分からない。「骨破斬り」をガードした後に、なんとなくAやBで暴れてみたり、ジャンプしてみたりするのだが、どうもしっくりこない。

■面白くなってきた事
「ガードキャンセル(GC)」
ビリーの「超火炎旋風棍」やチャンの「鉄球飛燕斬」が意外に出せるので、最近はもうやり過ぎなくらいに狙っている。成功の倍ぐらいの頻度で失敗してそのまま負けたりするが、爽快感を求めてついやってしまう。多分今後も反省しないだろう。下溜めコマンドを対空GCに使うなんて当時は全く発想が無かった。思ったより出るので驚いている。

昔はGCに使う技のコマンドを入れる際に、ガードを確認してから気合で入力していた。それでも出る事は出るのだが、先にコマンドをある程度まで仕込んでおいて、相手の攻撃をガードしたらボタン、といったやり方の方が圧倒的に楽であると気が付いた。受付時間は意外に長いと実感した。

昨晩もセッションは9つと、まだ人は減っていないと感じた。実際、私が遊べるような格闘ゲームはPS3では他にあまりないので、「KOF94」のようにセッション0(時間が悪かったのかも?)ということになると困ってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。