スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柊樹ランド

Twitterでもさんざんつぶやいていた通り、先週はたくさん映画のDVDをレンタルして観た。

■2月11日
観たのは『スノー・ホワイト』『ダークナイトライジング』の2本。友人達と観たのだけど、これは正直自分ひとりではレンタルしないだろうな、というチョイスである。

今まで『バットマン』シリーズとは縁がなかったので、単純に肉体を駆使しての戦いになんだか感心してしまった。続き物らしいので、近いうちに過去作をレンタルしないといけないな。『スノー・ホワイト』は『白雪姫』の映画で、この時に観たのは2012年に公開された"Snow White & the Huntsman"の方である。森にいる妖精のデザインがとても気持ち悪かった。

■2月12日
『仁義なき戦い』に手を出した。戦後の広島で起きたやくざの争いをテーマにした映画だ。定番ものなので、とりあえず押さえておきたいな、と思って借りてきた。

■2月13日
『仁義なき戦い 広島死闘篇』を観た。これはシリーズでも番外編の扱いのようだ。千葉真一が演じる敵役の「大友勝利」はとても人気があるキャラクターらしい。『アウトレイジ』の「大友」は凶暴なやくざと言えば…という感じでここから名前を取ってるのかな?

■2月14日
『仁義なき戦い 代理戦争』を観た。1作目の続編という扱いである。広島の騒動に大組織が絡んで来て、だんだんお話がややこしくなる…というストーリー。私は成田三樹夫の演じた「松永弘」が気に入ったんだけど『頂上作戦』以降は出てこない。残念だ。

■2月15日
『仁義なき戦い 頂上作戦』を観る。『代理戦争』から続く抗争が、警察の行った組長クラス一斉検挙「頂上作戦」で一段落するまでのお話。

■2月16日
『仁義なき戦い 完結篇』を観た。「大友勝利」再登場には驚いたけど、なんだかキャラクターが変わっているような気がした。そういえば、DVDには「抗争相関図」という人物紹介の項目が用意されているんだけれど、これがまた随分と主観の入った紹介内容だった。

■2月17日
『ブラック・ダリア』を観た。以前プレイしたPS3『L.A.NOIRE』と同じ題材を扱った映画である。ジェイムズ・エルロイの原作小説もそのうち読んでみようかしら。第二次世界大戦の終戦直後と言われると、やはり『仁義なき戦い』のように日本を題材にしたものをイメージしてしまう。私の不勉強もあり「終戦直後、戦勝に湧くアメリカ」という視点は盲点になっていたな、と気が付かされた。

今週も1日1本のペースで何かしらの映画を観られるように頑張ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。