スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/7に打った麻雀のリプレイ

天鳳の牌譜について、場面ごとに画像を挟みつつ振り返ってみたい。

天鳳牌譜晒し

天鳳7/8A
東1局5巡目
出アガリ狙いにこだわって南を残す。4pなら多面チャン変化あり。出アガリ狙いにしても自風の南よりは4-7pの方が、まだ序盤と言う事も有りウッカリ出て来るのかもしれない。

天鳳7/8B
東1局11巡目
中切りの南単騎で問題ないが、下家の捨て牌が七対子でないかと予想して、捨て牌被りの中狙い及び南の使用済みを想定して中単騎に変更。当然その通りなら南は危険牌である。あまりいい選択ではない。

天鳳7/8C
東1局14巡目
ついにドラを掴む。ここで切り飛ばせるのなら中で上がる道もあったが、どうみてもドラ近辺は全員に危険牌。

東1局1本場
配牌が悪いとは言え雑すぎる。字牌を残しオリ気味に打たなければ、先制リーチを受けられない手牌になっている。結局降ろし目的に愚形でリーチをするが、追いかけられてピンチに。

東2局
溜まったリーチ棒回収のために速攻をかけるが、下家に競り負ける。

天鳳7/8D
東3局10巡目
両面聴牌になり、上家の手も短いのでリーチ。上家は233sから3s切りの同じ聴牌ではないかと予想。もしくは対面と下家が一枚でも3sを持っていればワンチャンスの1sも狙えるというのが勝算。

天鳳7/8F
東4局9巡目
開幕から混一色で押す。鳴きが散々入った巡目にリーチが来るが、一発目の白切りは誰に当たってもおかしくない。もしカンドラが乗っていないなら押さなかったかもしれない。

天鳳7/8E
東4局1本場2巡目
七対子(ドラドラ)に決め打ち。そうするとここでは4sが良かったかもしれない。この後ドラドラも崩れ、パッとしない終局に。

結果はまあパッとしない試合だったが、集中して打ててはいたと思う。しかし、天鳳の無料会員を続けて行くと、今後牌譜データが消える可能性が有る事に気付いた。どうしたものだろうか。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 うまく打っていると思う。ささいなミスを連発する私よりは。
プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。