スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターナーくんと北ピー

昔書いた記事の補足的内容。
以前の記事
たまにはこういうのもいいかな。

ジャックドロップ1当時駄菓子屋で100円を回収する係だったジャック・ターナー氏。正直普通にやるとかなり辛い。

超ドロップキックでめくられないよう画面端で待って、各種ドロップキックの硬直に反撃を入れて行くのが基本パターン。

ジャック側の硬直が長いので、反撃は投げから龍虎乱舞まで何でも入るのだが…


ジャックドロップ2ここでボディブロー(Cを押しながらA)をチョイス。

うまくヒット後にダウンさせられるタイミングなら成功。すると…



ジャックドロップ3見よこの減り。

ちなみにこの現象、Mr.BIGの「クロスダイビング」硬直中にボディブローを当てても発生する。

なぜかロバートではこうはいかない。ゲーメスト増刊号によると、ロバートのボディブローは中段判定らしいので、その辺りで地味に差別化をしているのだろうか。




利用できるのはプレイヤーだけでは無いようで、「覇王翔吼拳」のモーション中にリー・パイロンの飛び蹴りや、Mr.BIGの「クロスダイビング」をもらったりしても同様に大ダメージになる。

しかし、「覇王翔吼拳」モーション中に普通のパンチをもらっても通常通りのダメージで済む。どうもカウンターで大ダメージになる技とならない技があるようだ。

何となくこの現象が起きた時のダメージ自体は(潰した技+潰された技)で算出しているんじゃあないかと感じる。とは言っても、CPU戦では検証にも限度があるので、トレーニングモードでよくある「動作レコーディング」機能を搭載して欲しいところだ。

もう20年以上も前のタイトルなので、事前の調べが甘いだけで、どこかのサイトや攻略本に詳しいデータが載ってたりしそうではある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。