スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド・ドッグ・ソング

麻雀漫画『むこうぶち』のスピンアウト作品として、『レッド・ドッグ-ノガミの秀-』が始まった。

私はまだ読んでいないのだが、「秀」は作中でも結構好きなキャラクターなのでとても楽しみである。

本棚を漁って確認した所、彼は16巻で超チップ麻雀の話に出て来て以来、本編からはフェードアウトしていたようだ。同様のスピンオフ作品『EZAKI』には少しだけ登場していたが、ファンとしては正直微妙なエピソードだった。

さて、彼は対局中に小唄や川柳を口ずさむのだが、この機会に元ネタを調べてみる事にした。

■8巻 第65話 裏プロ・3
『お互~ィに 知れぬが花ヨ 世間の人にィ』
『惚れたがァ 無理か~ェ しょんがいなァ』

これらは小唄『お互いに』の一節のようだ。下に歌詞を記す。

お互いに 知れぬが花よ 世間の人に知れりゃ 
互いの身のつまり あくまで お前に情を立てて 
惚れたが無理かえ しょんがいな 迷うたが無理かえ


■8巻 第65話 裏プロ・3
『夜桜や~ァ 浮かれ鴉が まいまいと~』
■9巻 第66話 裏プロ・4
『とぼけしゃんすな~ァ 芽吹き柳が~ァ オッサ そうじゃいな そじゃわいな』

これらも小唄『夜桜や』。歌詞は以下の通り。

夜桜や 浮かれ鴉がまいまいと
花の木影に誰やらがいるわいな
とぼけしゃんすな 芽吹き柳が
風にもまれて ふうわり ふうわりと
おおさ そうじゃいな そうじゃわいな

■9巻 第66話 裏プロ・4
『とかく 浮世は 色と酒~ェ』

小唄『酒と女』。歌詞は

酒と女は気の薬さ 
とかく浮世は色と酒 
ささちょっぴりつまんだ悪縁因縁
なまいだなまいだなまいだ
地獄極楽へ ずっと行くのも二人連れ 
わしが欲目じゃなけれども
お前のような美しい女子と地獄へ行くならば
閻魔様でも 地蔵さんでもまだ
まだまだまだ 鬼ころし

■15巻 第127話 勝ち組・1
『春風や~ ほんにアンタは 憎い人~ゥ 取り乱したる 後家の髪~』

これは元ネタが分からなかった。

■16巻 第129話 勝ち組・3
『生き穴に入るにも死ぬ死ぬ往くと云い~』

明治二一年の「新風狂句柳彦生栄」参照リンク

小唄というものは、案外YOUTUBEにも動画が上がっていなかった。インターネットには何でもあるというのが幻想であると良く分かる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。