スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローローズ

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』大英雄戦 ローロー ルナティック。

■動画

■メンバー
ローロー戦マークスローロー戦セシリア

ローロー戦ニノローロー戦オリヴィエ

聖印は適当。マークスに斧殺しを付けるのが重要らしい。
■開幕~ブルーナイト、ローロー
ローロー戦進行Aローロー戦進行Bローロー戦進行C

セシリアをブルーナイトだけが釣れる位置にセット。他のメンバーはそれぞれ鼓舞がかかる位置に待機して終了(1枚目)。でも、ローローの斧で鼓舞が反転させられるので、無理にかける必要はないのかも。相手ターンに反撃でブルーナイトを倒し、各所の壁が壊されてターンが返ってくる。まず、マークスで真下に湧くローローの増援を倒す。オリヴィエで再行動をかけて、右側のローローも倒す(2枚目)。再び各ユニットを鼓舞をかけられる位置にセットしてターン終了(3枚目)。


ローロー戦進行Dローロー戦進行Eローロー戦進行F

セシリアをボウファイターが釣れる位置に移動。マークスはローローが壁を壊さないように攻撃範囲内で待機。ニノで増援のブルーマージを倒してターン終了(4枚目)。相手ターン、ボウファイター、ローローを反撃で倒す。ランスナイトとレッドマージが固まっていて危険なので、セシリアとマークスを上下に分けて誘導(5枚目)。誘導に成功したら、ランスナイトはニノで倒し、セシリアを離脱の行路で避難させる(6枚目)。あとはマークスでレッドマージを倒して終了。

■インファナルなど
正直、難しすぎてちょっとやる気が出ない。YOUTUBEで動画を探してクリアーした。

最近、騎馬隊やグルンブレードへのメタスキルが登場し始めているせいもあり、どこかで一度編成を組み直す必要があるかもなあと考えている。そろそろ何か目新しいユニットを引きたいなあ。
スポンサーサイト

戦渦の連戦

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の話題。「戦渦の連戦」というモードが追加されて1週間ぐらい経った。

■連戦
これは倒されたユニットが復活しないという制約下で、決まった数のマップを勝ち抜いていくモードだ。景品獲得までの道のりが厳しく設定され過ぎているような気がする点、敵ユニットのステータスがちょっと行き過ぎているような点も気になるが、そもそもこういう1プレイに時間がかかるモードはスマートフォンで遊ぶゲームに向いていないような気もする。

■メンバー
累計ポイント45000点を超えて、ようやく何となく方針が固まってきた。

201706連戦メンバー

見たまんま。第一部隊UMAでクリアー直前まで進めて、最終マップで第二部隊グルンブレー道に交代。2色のブレードをエイリ-クとオリヴィエでサポートして終了する。最終マップは出現するユニットはランダムだが、兵種の数、配置が固定になっている。このグルンブレー道はどのパターンにも対応できるはず。

■メンバー詳細(UMA)
201706連戦マークス201706連戦カミュ

201706連戦セシリア201706連戦クラリーネ

HPがマップごとに回復するわけではないので、マークスからは獅子奮迅を外した。セシリアのB枠は活用出来た覚えがないので、まだ差し替えの余地あり。

■メンバー詳細(グルンブレー道)
201706連戦サーリャ201706連戦エイリーク

201706連戦ニノ201706連戦オリヴィエ

サーリャは余ったカザハナから死線を継承すると上手い具合に働けるようになった。最終マップは正面にいるアーマーをニノで倒してオリヴィエで逃がすところからパターンを組むと安定する。エイリークの鼓舞をブレード2種に維持しながら、安全圏をキープしつ数を減らしていく。ニノのブレードで全員倒すつもりで進めていき、ヴェロニカや赤色の騎馬に打点が足りなかった場合にサーリャを投入する。

■うーむ
こういう繰り返しプレイしないといけないイベントは、どうもやる気を出すのが難しい。飽きる。次回があったら、その辺をなんとかしてほしいなあ。

39個目のプラチナトロフィー

PS4『鉄拳7』のトロフィー達成率が100%になった。

■全てを取り戻す!
鉄拳7プラチナ
獲得率2.4%。簡単。これで総取得数2312個、レベルは17(23%)になった。

■難易度
適当にプラクティスでコンボ練習やら動作の確認やらを行っているだけで、ほとんどのトロフィーが解放されるのでとても簡単。現状、ランクマッチのマッチングがあまり具合がよろしくないようなので、オンライン対戦系のトロフィーはちょっと根気がいるかも。まあ、その日のうちにプラチナまで行けるような難易度でした。

■三島サーガ
一美とはどういう人物だったのか?とか、親子喧嘩に一応の決着がつく、というところが今作の売りだったと思うんだけど、正直この展開はどうかなあと思う。だいぶ想像とはかけ離れていた。

人間対デビルというのもストーリーの根幹にあるんだろうから、この展開を進めると最終的にはラースしか残らないんじゃないのって予感がする。鉄拳9ぐらいでいったん終わりなのかな。

しかし、豪鬼の設定っていったいどうなってるんだろうな。このひとウルヴァリンの過去にも関わってたりするんでしょう(MSH VS SF)。

馬と僕

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』大英雄戦 カミュ ルナティック。

■動画


■開幕~カミュ
カミュ進行Aカミュ進行Bカミュ進行C

(1枚目)の位置で開戦。鼓舞をかけてグルンブレードでカミュを倒す(2枚目)。結構なオーバーキルなので鼓舞はかけなくてもいいかも。エイリークの位置を調整し、ナーシェンでニノを引き戻す。ロイをレッドナイトの射程外で待機させてターン終了(3枚目)。

■アクスナイト、レッドナイト
カミュ進行Dカミュ進行Eカミュ進行F

ロイがロッドナイト、アクスナイトに攻撃されてターンが返ってくる。まず目の前のアクスナイトを倒し、ニノとナーシェンをレッドナイトの射程から外す。エイリークも右にずらしてターン終了(4枚目)。敵ターン、レッドナイト、ロッドナイトからロイが攻撃を受ける。ターンが返ってきたら、エイリークでレッドナイトを倒す(5枚目)。ニノが場所を空けて、ナーシェンが引き戻し、ロイを射程外へ逃がす(6枚目)。

■ロッドナイト、アクスナイト
カミュ進行Gカミュ戦ロイ

ロッドナイトの攻撃をナーシェンが受けてターンが返ってくる。あとはエイリークとナーシェンでロッドナイト、アクスナイトの順に倒して終わり(7枚目)。ロイ(8枚目)は相性激化でなんとか壁役ができるかなーと考えて採用。上手く行ってよかった。

■感想
遠距離反撃持ちの青馬はありがたいんだけど、羽も各種スキル素材も全然足りない。まいったね。

む・さ・し

『FALLOUT4』も消化したので、アーケードアーカイブス『幕末浪漫 月華の剣士』と、ダウンロード販売されているPS4『幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~』を遊んでいる。

■案外
対戦してみても面白い。稼働当時はCPU戦しかやっていなかったので、新鮮な感覚で楽しめている。

■動画

スト4を挫折したクチなので、28分35秒からの4A4A4A狼牙~は全然安定させられない。
猶予1Fって言われてもなあ。

■動き方とか
なんとなくこんな感じかなあ?ぐらいの手探りで遊んでいる。基本コンボぐらいは知っているけど、セオリー的なものは全然わかっていない。

下段からコンボでダメージを取ろうと考えたら、どうも猶予0~1Fぐらいの目押しが必須になってくるらしい。投げ抜けが無いとは言っても投げ自体のダメージはたいしたことないし、空中ガードが堅そうだし、守備側が強いゲームっぽいなあと思う。弾きで割り込むか、弾きを空振らせて大ダメージコンボを取り合うゲームなのかな。

鷲塚慶一郎が当時からお気に入りなので、しばらくはこのキャラを練習したい。直衛示現とか天野漂もいいね。
プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。