スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄のアイツ

ゲームアーカイブスでプレイしている『フロントミッション3』の話題。

『フロントミッション3』のシステムとして、「フォーラム」と言うものがある。

「フォーラム」とは要するにインターネットである。ストーリーの進行に伴ってニュースサイトなどが更新されていく様子を追う事で、プレイヤーが世界観に浸る事が出来る。自分の関わった戦闘がどのように報道されているか、またアングラ気味な掲示板ではどういう評価を受けているか…など、その視点も様々だ。かなりよく出来ているので、真面目に読んでいるとプレイ時間がかなり持って行かれる事だろう。

FM3フォーラム
「フォーラムセレクター」を起動した画面。操作としては、ここから国~企業や政府といった所属~各フォーラムへと言った風に階層をたどっていく。

日本の警視庁にも「フォーラム」があり、そこでは指名手配犯の情報を得る事などが出来る。そこで何気なく流し読みをしていると、こんなものを見つけた。

大島隆二
「沖縄から上海へと出国後、消息不明」…?おそらくアメリカにいるんでしょうな。

余談だが、私は昔から「サウスタウンを舞台にした箱庭ゲーム」が出ないかなあと思っている。アポ無しでギースタワーに立ち入ってリッパーホッパーに捕まり大変な事になるとか、パオパオカフェでイベント発生までの時間をボーっと潰したりだとかしたい。路地裏にあるバスケットコートに行くとテリーとバスケ勝負するミニゲームができるとかね。

某アメリカ産のモンスタータイトルの丸パクリで、2作目はグラスヒルバレー、3作目はセカンドサウスを舞台にするぐらいの事をやってくれないもんですかね。
スポンサーサイト

人間DMGⅠ

先日、ゲームアーカイブスの『FRONT MISSION3』エマ編をクリアーした。

2010年2月1日にダウンロードして以来、実に2年半もかかってしまった。

疑似インターネット「フォーラム」や、リンクシステムの片鱗であろう「格援護要請」「射援護要請」に代表される様々なスキルのおかげで、100時間以上プレイしても全く飽きが来なかった。実にお買い得だったと思う。

この後別のストーリーであるアリサ編も残っているので、下手をするともう2年半かかってしまうのかもしれない。とは言え、アリサ編はスキルを主人公2人が引き継いだ状態でスタートできるため、いくらかはラクができそうだ。

2周目をクリアーするまではメモリースティックに残しておくつもりなので、ちゃんとした感想はまたその時にでも書こう。

残像が気になる…

『私立ジャスティス学園』の話題から。

英雄1英雄やロイのようなタイプのジャンプ攻撃があれば誰でもできる…と思う。相手は岩と雷蔵限定。

ちなみに体力は【弱キック×2~強パンチ~→強パンチ~島津流真実直拳】の101ダメージでおよそ半分なので、満タンで200だと思われる。

英雄2彼らは背が高いので、昇りでジャンプ弱キック、降りでジャンプ強キックがつながる。さらに…

英雄3着地してから昇りジャンプ弱キックが連続ヒットする。恐ろしい。この際、何も考えずにつないでいくと、そのうち相手を飛び越えてしまう。よって前方ジャンプで2発当てたら、次は垂直ジャンプで2発、そこから前方ジャンプで~とループさせなければならない。

エボリューションディスクでは修正されているらしく、着地後の昇りジャンプ攻撃がつながらなかった。アーケードディスク、ストーリーステージ4で出て来る負けイベント用の雷蔵をいじめて遊ぶのがいいんじゃあないだろうか。


これら3枚の画像はAVIUTLの「現在のフレームをクリップボードに」を用いて画面を切り取っているのだが、二枚目のようにちょっとブレている画像はどうしたら修正できるのだろう?インターレース解除とかフレームレートとか、色々いじってみたけどイマイチスッキリしない。【ここ】にある内容が原因じゃあないかと思うんだけどなあ。そもそもDVD2AVIに通す時点で何か設定しないと駄目なのだろうか?

ドロップキック補習

『私立ジャスティス学園』についてTwitterでも呟いた内容。せっかくなのでブログにも残しておこう。

ロイドロップ1ロイドロップ2
ロイやバツなどが空中で(後+強キック)を入力するとドロップキックが出る。この技は、正面からヒットさせた場合は後方に跳ね返る特性を持つ。しかし、上のように着地ギリギリの部分をヒットさせる事で、跳ね返らずにそのまま着地する事が出来る。


ロイドロップ3ロイドロップ4
この現象とめくりを組み合わせると、背後から大幅有利フレームを獲得出来るため、弱キックからのコンボや愛と友情のツープラトンなど色々なものがつながる。背後投げが確定したりすると楽しいのだが…(未検証)。距離の目安は左側の写真の通り。


ロイドロップ5ちなみにヒットする直前のフレームはこうなっている。ドロップキックの頭部分には判定が存在せず、着地して手を着くモーション部分に判定があるということだろうか?

完全に飛び越えてからヒットするので、案外対戦だとガード出来ないかもしれない。対戦相手なんていないので実験できませんが…。

しかしこの技、ググっても家庭用の攻略本を読んでもコマンドが記載されていないような気がする。バツの方は、(空中で前+強キック)と記載があるのだけれども…。


EARLとR

ゲームアーカイブスで『レイストーム』をプレイしている。

PSNから届いた明細メールによると、購入したのは2009/11/23。以来、チマチマと続けているのだが、まだ全然クリアが見えてこない。最近ようやく地球を脱出(=3面クリア)できるようになってきたとはいえ、気を抜くと1面や2面でもアッサリ死んでしまう有様である。一応、参考書としてゲーメストムックは用意してあるのだが、単純に頭と腕がついてきていないようだ。

私はシューティングがめっぽう苦手で、『ギガウイング2』『ダライアス外伝』ぐらいしかワンコインクリアの経験がない。少し気になって調べたところ、10段階評価でクリアまでの難易度は『レイストーム』が7、『ダライアス外伝』は2らしい【参考】。クリアできないのも納得といった感じである。それでもなんとかして「アラリック」まではたどりついてみたいものだ。

『レイストーム』を初めて見たのは稼働当時、あるデパート併設のゲームコーナーだった。「MEGALO50」[※1]に収まっていたところを目撃して以来、すっかり虜にされてしまったのを覚えている。とは言っても、当時の私は『KOF96』やらに夢中で、友人宅でPS移植版を触るまでは実際にプレイすることはなかったと思う。今思えば、アーケードでプレイしなくてよかったかもしれない。こんな難易度じゃあすぐ100円が消えて行っただろうから…。

今回のタイトルについて。『レイストーム』で自分が操る機体は「R-GRAY」という。この名前は紅茶から取ったのだろう…と思っていたが、そちらは「EARL-GRAY」らしい。なんだか少し勉強になったな。

[※1]
とてもデカい筐体。これだけでも通じる人には通じるだろう。『バーチャファイター2』とか『スーパーストリートファイター2』、『豪血寺一族』なんかが稼働していたのを見た事がある。私が一番最後にプレイしたのは『メタルスラッグ2』だったかな。当時はド田舎のジャスコでも、このクラスの筐体がバンバン設置されていた。ちなみにその「ド田舎のジャスコ」、現在もそのスペースはゲームコーナーだが、メダルパチンコやプライズがメインで、ビデオゲームは一台も設置していない。栄枯盛衰だなあ。


※あとで適当に画面写真載せるかも。※
プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。