スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスらしい

PS4『FALLOUT4』もちょっと気になってきたが、まだ『プロジェクトクロスゾーン2』を遊んでいる。

PXZ2クリスマス3

25話と25日をかけてるんですかね。


PXZ2クリスマス1


PXZ2クリスマス2

じわじわくる。


『End of Eternity』組の面白い場面はほとんど原作ネタらしい。実はまだプレイした事が無い。気になるねえ。
スポンサーサイト

踏み込め!

『プロジェクトクロスゾーン2』2周目でバンバンスクリーンショットを撮って遊んでいる。まだ全然飽きない

■バルログが出た瞬間からわかってました

竜巻旋風脚の人
真宵ちゃんの突っ込みは今日もキレッキレだわ

リュウと言えば波動拳、ケンと言えば昇竜拳みたいなイメージを、CAPCOMは20年ぐらいかけて築いてきたんだろうけれど、それも『ナムコクロスカプコン』からの3本であっけなく崩されてしまった。

でも『ストリートファイターIIダッシュターボ』時代の高度が下がらない性能なら、まあ頑張れば空ぐらい飛べるか。

遅かれ早かれ
ちょっと怖い事言ってるな……

宇宙パンチ

今日はお休みだった。

■スペクター
眼科へコンタクトレンズを仕入れに行ったので、観に行けなかった。この映画についての紹介を色々なラジオで聴いてるけど、どこも「これぞ007!」みたいな、内容について全く触れないフワッとした表現ばかりなのでイマイチ情報が入っていない。その紹介するにあたって、あなた過去作をちょっとでも観ましたかって感じ。どんなもんでしょうね。私はこのシリーズでは『ムーンレイカー』『カジノロワイヤル』あたりが好きです。

■コスモディスラプション

Twitterでもつぶやいたけど、アングルが変更されて原作よりちょっと車田正美っぽくなってる。かっこいい。

そういえば、私はこの技を「爆発するエネルギーを放り投げて設置、起爆する技」と解釈していた。そのため『PXZ2』での爆発を伴ったパンチのような表現は違うんじゃあないのォ~と思ったんだけど、ググった感じ、どうやら昔から爆発パンチで間違っていなかったようだ。

コスモディスラプション

コスモディスラプションが複数攻撃技という発想がイケてる


■スクリーンショット
Miiverse経由で撮れるのはいいんだけど、イチイチ起動まで時間がかかるし、いいタイミングで止めるのも難しい。スクリーンショットぐらいもうちょっとスムーズに撮れるようにしてほしいかも。

クロス

『モンスターハンターX(クロス)』が冬頃に出るらしい。



■どうでしょうね
『モンスターハンター4G』でかなりまいっちゃったので、正直ちょっと警戒している。お守りとかギルドクエストとか、あの辺のランダム要素は勘弁してほしいところ。PVからじゃあちょっと何とも言えない部分だわね。

ちなみに、どのくらいまいっちゃったかというと「ケチャワチャ」がPVに映った時点(1:23)で若干「ウェーッ」となるぐらい。

■ハデ!
「狩技」という必殺技的な動きができるみたい。「狩猟スタイル」はアクションゲームによくあるスタイルチェンジだろうか。派手でよろしい。

PVではカッコよく使いこなしているけれど、たぶん何も考えずに素出ししてもひるみを誘発できず、硬直に突進をもらって死亡……といういつものパターンだろうな。

直撮りマジオス

あけましておめでとうございます。

■沈め掻臥せ戦禍の沼に
ゴグマジオス初クリア
1死、41分40秒。サブもこなせて満足。

『モンスターハンター4G』の「老山龍」枠であろう「ゴグマジオス」を討伐できたので日記にする。めでたい。

■装備
ゴグマジオス初クリア装備
お守りは聴覚保護1,火属性攻撃11s2。

以前オオナズチ用に作った「如炎棒【魔猿】」が流用できそうだったので、それをベースに装備を組むことに。「火耐性【小】」と「粘着無効」でストレスを軽減。「真打」「火属性攻撃強化+2」で火力を上げる。

■展開とか
さすがに発売から2か月も経てば開幕ダッシュ組が揃えた情報があるので、それらを噛み砕いてトレースするだけでもそれなりの形になる。ソロプレイヤーとしてはかなりありがたい。カンニングしてるみたいな雰囲気も無いことは無いんだけど、情報を自分が使いやすい形に整えるところもプレイングの内ということで。

戦闘の流れとしては……

まず開幕と同時に「モドリ玉」でベースキャンプに。「応急薬グレート」を回収。戦場に戻ったら「撃龍槍」スイッチ前で待機。ゴグマジオスが近づいてきたら「撃龍槍」起動。トロッコに乗り、左(右でも可)に移動させる。移動中のトロッコからすぐに飛び降りて、そのまま高台からも飛び降りる。

「撃龍槍」のヒットでゴグマジオスはダウンしているので、前足から赤色、後ろ足から白色のエキスを回収。尻尾か背中を狙って攻撃。

攻撃部位の優先順位は【尻尾→背中→油エフェクト付きの部位→後足】とする。

尻尾が残っていると薙ぎ払い攻撃のリーチが伸びて危険なので、早い段階で切り落としたい。尻尾から素材をはぎ取って手ぶら帰還を回避できる意味でも重要。

背中はサブターゲットの達成に必要な上にダメージの通りがよく、さらに「初代撃龍槍」を起動できるようになるので優先的に破壊したい。転ばせたらとりあえず背中に攻撃。

安全を追うなら後足から尻尾の辺りをキープしていれば問題ないのだけど、それだけやっていたら簡単にタイムアップしてしまう。手が空いたときはここを攻撃するしかないが、同時にカメラをぐるぐる回して油エフェクトを探すとよい。ゴグマジオスの体表に油が流れている部位はダメージの通りがいいらしいので、発見次第攻撃する。

「撃龍槍」を起動できるアナウンスが出たら、それまでの行動を放棄してでも狙いに行く。3~4回はチャンスがあるので、なるべく外さないようにしたい。どれだけダメージが通っているかはちょっとわからないけど、ダウンを取れるのがデカい。常時油が流れているらしい頭部や、背中や尻尾を狙えるようになるからだ。

「巨龍砲」起動可能のアナウンスが出たら、開幕で1段階移動させておいたトロッコをさらに動かして「撃龍槍」と反対側に設置する。それから「撃龍槍」起動可能になったらゴグマジオスを引き付けて「撃龍槍」起動、強走薬を飲んで高台から飛び降りる。「高密度滅龍炭」にカーソルを合わせながらまっすぐ「巨龍砲」スイッチまで走り、すぐに起動させる。

他の設備、つまりバリスタや拘束装置はソロだと使う余裕が無いというのが正直なところ。複数人で挑戦するにしてもG級の装備なら殴った方が速いんじゃあないかと思う。実際どうなんだろうね。

ゴグマジオス戦の問題点はその耐久力で、慣れてくると3死で失敗というよりタイムアップの方が多くなりやすいらしい。攻撃ペースの目安としては、第2段階に25分経過あたりで移行していないと厳しいというのが定説のようだ。私の場合もだいたいその辺で移行していたはず。

■うーん……
どこまでソロでやろうかなあ。いい区切りのような気もするし、もうちょっと頑張ってオールソロクリアを狙うのもアリだと思う。

『MH4G』はソロプレイしていると、複数人プレイではなんとか隠しきれている、どこか調整ミスくさい部分が目立ってしまって、フッと「醒める」瞬間が来やすいのよね。
プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。