スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍虎の拳ハイスコアモード

412,840点が出た。これを書いている段階では5位だ。



覇王翔吼拳を消すかどうか迷った挙句、直撃して気絶し、そのままラウンドを落とした場面がサムネイル。泣ける

Twitterにも書いたけど、いくつか発見したこと。

■ロバートはローキックでカウンターをとる
ジャックのドロップキックやBIGのクロスダイビングなど。要は特定のフレームに攻撃が刺さればいいらしい。リョウのボディブロー特有の判定というわけではなかった。

■ジャックのスライディング
喰らっても歩いて接近してローキックでカウンター判定で反撃ができる。画面端で待つときに、従来のしゃがみから中段を警戒して立つ方法より、この発見を活かして立って待つ方が安定するような気がする。

■BIGの中段
めり込む形でガードした場合はしゃがみAが確定反撃になっているような気がする。

■技点?
ガードさせても点数が入っている。覇王翔吼拳は5000点入るようなので、積極的にガードさせていきたい。
スポンサーサイト

龍虎の拳(アーケードアーカイブス)

PS4用に「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」を買った。レガシーコントローラに対応していないソフトもまだまだあるので、PS3用のRAPだけでは賄えない気がしたためである。

さらに、せっかくRAPVを買ったので、なにか格闘ゲームを買おうと思い「アーケードアーカイブス」から『龍虎の拳』も買った。

早速ワンコインクリアできたので動画にした。


■攻略で意識したところ
藤堂竜白は立ちCのストレートを先端当てしていく。ステージ1とは言え、適当にやっていくと案外負ける。

藤堂竜白
この辺で当てていく。事前にAを振っておいて、ハイキック(事前にBを振っているとCで出る)が暴発しないように。


ジャックターナーはドロップキックの硬直にボディブロー(C押してA)をカウンターで当てていく【過去記事参照】。基本はしゃがんで待っていればいいのだが、蹴り上げが中段なので、近距離で怪しいモーションを見せて来たら立つようにする。

ジャック蹴り上げ1
中段。

ジャック蹴り上げ2
終わり際は中段ではない。下段かどうかは調べていないが。

リーパイロンは飛び込みを立ちBで落として、起き上がりに覇王翔吼拳を重ねる。鉄の爪は余裕があればジャンプBで落としたい。多段の跳び蹴り(百烈旋風脚?)はガードして、めり込んだところを投げる。覇王翔吼拳を重ねるのが遅れると、カウンターで跳び蹴りをもらって大ダメージになったりする。危ない。

信頼度高立ちB
立ちBの対空性能は非常に高い。これで落ちない飛び込みはない(はず)。

キングは開幕から体力ゲージを捨ててでも気力を減らしにかかる。ベノムストライクが強いので、これを封じないと話にならない。気力が空になれば、挑発に合わせてくる跳び二段蹴りも飛距離が落ちるので、着地を投げに行けるようになる。

挑発と膝
ここを投げる。ベノムを喰らいながらも、開幕から挑発していくのが重要。


ミッキーロジャースはしゃがんで待ち、ローリングアッパーかバーニングアッパーが見えたらジャンプBを当てに行く。飛んで来たら昇りジャンプBか立ちBで落として、起き上がりに覇王翔吼拳を重ねたい。

バーニングアッパーを飛ぶ
ここでジャンプ。案外間に合う。

ジョンクローリーは昇りジャンプB~降りジャンプBと出すと、フライングアタックを引っかけたり、動いたところに刺さったりしやすいので、基本的にはそれを狙う。キング同様にメガスマッシュが危険なので、気力を減らしておくと安定するような気がする。ただ、メガスマッシュは気力が空でも回転が速いので、キングほど有効ではないかも。

フライングアタックを引っかける
昇りで釣って、降りで蹴る。画像はフライングアタックを誘えたところ。

MR.BIGは安定させにくい。クロスダイビングを立ちガードして、硬直にボディブローを差し込んでいくのがダメージソースなのだが、機嫌が悪いと全然クロスダイビングを出してくれない。グランドブラスターが下段なので、しゃがんで待ちたいところだけど、しゃがみパンチ?が中段なので、立って待つ方が安全だと思う。昇りジャンプB~降りジャンプBを高めの打点に当てていくのも有効と言えば有効だが、それなりに迎撃もされるので、あまり効率は良くない。本当にクロスダイビングの引きにかかっている。

キツイ中段ビッグ
この中段がキツイ。

MR.カラテは飛び込みを待って立ちBで落とし、起き上がりに覇王翔吼拳か虎煌拳を重ねる。暫烈拳は吸い込み間合いが広い上にガードしても全然硬直が無い(どころかカラテ有利?)なので、手を出さない。覇王翔吼拳は高威力、高速で、ガードしてもダウン(→気絶)になりうるという理不尽技なので、できればしゃがみAで打ち消していきたいところ。飛び込みの頻度が高いので、パターン自体は安定しやすいと思う。

飛び道具を消す
飛び道具を消すのは楽しい。覇王翔吼拳を消すとSEがデカいので爽快。


■面白いが
ネオジオステーションでも買っているので、正直あまり納得はいってない。モヤモヤする。PS4でもネオジオステーションが遊べるようになれば万事解決なのだが。

ターナーくんと北ピー

昔書いた記事の補足的内容。
以前の記事
たまにはこういうのもいいかな。

ジャックドロップ1当時駄菓子屋で100円を回収する係だったジャック・ターナー氏。正直普通にやるとかなり辛い。

超ドロップキックでめくられないよう画面端で待って、各種ドロップキックの硬直に反撃を入れて行くのが基本パターン。

ジャック側の硬直が長いので、反撃は投げから龍虎乱舞まで何でも入るのだが…


ジャックドロップ2ここでボディブロー(Cを押しながらA)をチョイス。

うまくヒット後にダウンさせられるタイミングなら成功。すると…



ジャックドロップ3見よこの減り。

ちなみにこの現象、Mr.BIGの「クロスダイビング」硬直中にボディブローを当てても発生する。

なぜかロバートではこうはいかない。ゲーメスト増刊号によると、ロバートのボディブローは中段判定らしいので、その辺りで地味に差別化をしているのだろうか。




利用できるのはプレイヤーだけでは無いようで、「覇王翔吼拳」のモーション中にリー・パイロンの飛び蹴りや、Mr.BIGの「クロスダイビング」をもらったりしても同様に大ダメージになる。

しかし、「覇王翔吼拳」モーション中に普通のパンチをもらっても通常通りのダメージで済む。どうもカウンターで大ダメージになる技とならない技があるようだ。

何となくこの現象が起きた時のダメージ自体は(潰した技+潰された技)で算出しているんじゃあないかと感じる。とは言っても、CPU戦では検証にも限度があるので、トレーニングモードでよくある「動作レコーディング」機能を搭載して欲しいところだ。

もう20年以上も前のタイトルなので、事前の調べが甘いだけで、どこかのサイトや攻略本に詳しいデータが載ってたりしそうではある。

ネオジオステーション・龍虎の拳

ネオジオステーション「龍虎の拳」を購入した。

駄菓子屋のMVS筐体で、ジャック・ターナーに100円玉を吸い取られ続けたタイトルである。せっかくの半額キャンペーンなので、暇な時にのんびりプレイしようと思い、購入に踏み切った。

龍虎の拳サントラ
サントラ。

内容について言うと、格闘ゲームと言うよりはアクションゲームといった風情であるが、これはこれで楽しい。昔のタイトルらしく、CPUに真正面から向かってもまず勝てないのも、懐かしい味だと感じてしまう。

そういえば、このタイトルの対戦風景は全く見た事が無い。CPU戦開始時に選択画面で黒くなっているキャラクターが使えるようになるのだろう。ちょっと対戦してみたいな。

気が付いた事
■飛燕疾風脚
初段が空中でヒットしてもカス当たりにならず、2段目が空中の相手に命中する。

■Cボタン関連
昔の記事で触れたように、前に入力したボタンが残っている。PS2では改善されていたと思うのだが。オリジナルはこうだったのだろうか?
プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。