スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダラダラステーション&ストップ自動再生2

先日、またノリで生配信を行った。

雑談相手がいたはずなんだけど、設定をミスってほぼ声が乗っていない。

独り言のようで独り言ではなかったのよ。

Watch live video from hrktea531 on www.twitch.tv

演目は龍虎の拳~KOF94~メタスラ2~KOF95~アイドルマスター2(体験版)~MGSVTPP(PV鑑賞)と6本。

対戦するにはブランクが空きすぎててアレだし、そもそもこんな時間に人なんていないし……ということでCPU戦がメイン。龍虎の拳は正直楽勝だと思ってたんだけどなあ。メタスラ2も悔しくて悔しくて。そのうちまたやります。


■ストップ自動再生 調査結果

Twitchの埋め込みコードで取得できる

< iframe src="https://player.twitch.tv/?autoplay=false&video=v69539742" frameborder="0" scrolling="no" height="378" width="620"> < /iframe> < a href="https://www.twitch.tv/hrktea531?tt_medium=live_embed&tt_content=text_link" style="padding:2px 0px 4px; display:block; width:345px; font-weight:normal; font-size:10px;text-decoration:underline;"> Watch live video from hrktea531 on www.twitch.tv< /a>

頭のURL指定部分"https://player.twitch.tv/?video=v69539742(……動画による番号)"

を"https://player.twitch.tv/?autoplay=false&video=v69539742(……動画による番号)"

に変えると自動再生されないらしい。

autoplay=false&

を差し込むみたい。
スポンサーサイト

As a man, As a brother

Hauppauge Captureのアップデートをしたので、またTwitchで実験。

■実験の動機
昨晩はFailed to get Channel dataというエラー表示が出て、キャプチャーソフトの画面からTwitchに入れなかったのだけど、アップデートをせずに古いバージョンを使っていたのが悪かったのか、単にTwitch側の調子が悪かったのかはよくわからない。

ググってみたら、同様の症状がでている人に対して「アカウントを作り直したら問題は解決したぜHAHAHA(意訳)」みたいなコメントをしている様子が見つかったけど、それって解決になってないんじゃあないかなと思う。

■ハイライトへのリンク

Watch live video from hrktea531 on Twitch
ただ『龍が如く2』最終セーブポイントからエンディングまでザーッと遊んだだけ&『MGSGZ』でザーッと遊んだだけ。
「究極の極み」のダメージぐらいしかみどころはないかな。

そろそろなにか新しいソフトが欲しいんだけど、PSSTORE残高の900円ぐらいで何か買えるやつはないかなあ。適当にネオステからサムライかワーヒーでも買おうかな?

ストップ自動再生

昨晩この人に教えてもらった、Twitchをちょっと使いやすくする話。

■埋め込みについて
Twitchのライブプレイヤーをブログに埋め込む際に「シェア」~「ライブプレイヤーを埋め込む」と進めて、出て来たものを素直にコピーすると、自動再生される状態でプレイヤーが埋め込まれてしまう。

ウェブサイトを開いた際に、突然動画がスタートしてしまうと結構びっくりするので、個人的にはやめてほしい。自分のブログでTwitchを使う際にも、リアルタイムプレビューで動画が流れっぱなしになっていると編集中に気が散ってうっとおしいのでやめたい。

■どうすんのよ
「ライブプレイヤーを埋め込む」で出て来たもの

<object bgcolor="#000000" data="http://www.twitch.tv/swflibs/TwitchPlayer.swf" height="378" id="clip_embed_player_flash" type="application/x-shockwave-flash" width="620"><param name="movie" value="http://www.twitch.tv/swflibs/TwitchPlayer.swf" /><param name="allowScriptAccess" value="always" /><param name="allowNetworking" value="all" /><param name="allowFullScreen" value="true" /><param name="flashvars" value="channel=hrktea531&auto_play=false&start_volume=25&videoId=c6664994&device_id=6e08846ffb069b0a" /></object><br /><a href="http://www.twitch.tv/hrktea531" style="padding:2px 0px 4px; display:block; width: 320px; font-weight:normal; font-size:10px; text-decoration:underline;">Watch live video from hrktea531 on Twitch</a>

の1行目、data="http://www.twitch.tv/swflibs/TwitchPlayer.swf"
を data="http://www.twitch.tv/widgets/archive_embed_player.swf"
に差し替える。 

■できた。

Watch live video from hrktea531 on Twitch

生茶1988

なんとなく思い立ってTwitchで配信しながら『龍が如く0』のプレミアムアドベンチャー(クリア後のフリーマップ)で遊んだ。

2015年5月9日のTwitchハイライトへリンク

ゲーム音声とマイク音声のバランス良いところがまだ全然つかめないせいで、ほとんど何言ってるか聞こえなくなってしまった。今回は配信前に同じ設定で短い動画を撮って、音量を調整した上でのぞんだつもりだったんだけどなあ。

とりあえずカツアゲ君狩り~ディスコ~アウトランで目指せ500万点~麻雀ランキング戦 と進めてみた。

タッグクラッシュクラッシュ

PS3『鉄拳タッグトーナメント2』の話題。

■タッグクラッシュ
対戦中に条件を満たすと、相棒が画面外から飛び込んできて安全に交代が出来るシステム。タッグ戦とは言っても、一人倒されるとそこでラウンドが取られてしまうので、メリットデメリットを考えるよりバンバン使いたくなる。

■タッグクラッシュ狩り
わずかながらタッグクラッシュにも隙がある。セットプレイなどでうまく誘導してタッグクラッシュ自体をかわしてそこを狙う。

■今更すぎる
参考文献は2013年1月号のARCADIA NO.152。丸2年前。


壁際での12、13F確反を想定。ミスで動画内の音が小さくなってしまった……。

■とはいっても……
グーグルで検索をかけても全然それらしいところが引っかからなかったので自分用メモとして残したかった。

なんせ肝心のARCADIAにも、背後を取った後のコンボレシピは載っていたが、そこまでの過程については曖昧な記述しか無いのだから。この号が出た当時も、せめて何キャラ分かは背後を取るまでのレシピを載せておくのが筋ってものじゃあないかなと感じた覚えがある。

ポイントはARCADIA記事内の「TA(タッグアサルト)を使ったコンボの後に硬直の短い技やたたき付ける技で追撃し、相手の最速のタッグクラッシュを回避する」という一文。今回は追撃にジャンピングエルボー(ブルース)とマルスソード(リリ)を採用した。たぶんもっと効率のいいつなぎがあるんだろうなあ。

ブルースの方はよくあるコンボからちょっとダメージを下げても取り返す余地があるよ、という内容。リリの方はコンボルートを考えなくてもいい簡単パターン。このゲームは体力のMAXが180。2人に約100ダメージずつ割り振るチャンスはデカい。
プロフィール

加賀棒茶

Author:加賀棒茶
緑茶や烏龍茶を飲みつつ麻雀やゲームに勤しむ筆者のブログ。

PS3やPSPで発売されたソフトを主にプレイしています。たまーにニコニコ動画に動画を投稿する事があったりするかもしれません。

動画見たよ!という方、ブログでも動画内でも構いませんので、コメント欄等に感想など頂けたら嬉しいです。

最新記事
ツイッター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。